平取町では就農をめざす新規参入希望者・農業研修生を募集しています
研修生住宅完備 びらとりは北海道一のトマト産地 就農時500万円助成 小規模で安定経営
LAST UPDATE 2018.10.1
びらとりトマトは最高に美味しい!新規就農に最適です
平取町オフィシャルサイト
 平取町は北海道日高地方に位置し、5,200人、農家戸数401戸耕地面積4,827haの農業を基幹とする町。北海道の中でも降雪量が少なく、夏に冷涼な気候は、トマトづくりに最適な環境です平成28年の販売額が40億円と、全道一のトマト産地・平取町で作られた栄養豊かでおいしいトマトは、遠く関西まで出荷されています。
 
小規模で大型機械を必要とせず、価格も安定しているトマトは、新規就農に最適です。
努力次第で安定した農業経営が可能なのです。
JAびらとり

トップ写真2 充実した支援システムで研修生をバックアップ

 全く知らない土地で新たに農業を始めるとなると、とても不安になると思います。
 
平取町のトマト栽培では、大型選果施設の完備により販売システムが整っており、共同育苗施設、土壌診断施設、研修実践農場、営農指導体制などの支援システムも充実。
 
そしてトマト農家約150戸は、新規就農者をとても好意的に受け入れています。
 また平取町では新規就農者に対し、就農時500万円を上限に補助金を支給しています。

"本当に農家をやっていける人"を募集しています

 良い作物と支援体制がいくら充実していても、新規就農は簡単なことではありません
 
就農するためには、農地や施設など多額の資金が必要であり、農作業は不規則で労働時間も長く、就農できずにリタイヤする人もいます。
 平取町では、自己資金があり多少の困難があっても乗り越えられる
”本当に農家をやっていける“意欲ある元気なご夫妻を募集しています。

専門スタッフや先輩たちがサポートします
 平取町地域担い手育成センターは、平取町農業支援センターに専門スタッフを置き、農業や生活つ環境に関する相談・質問に、メールや電話で親切に対応しています。
 どんな小さなことでも、お気軽にご相談ください。
 
また、新規就農者や地域の農業者でつくる就農支援組織が各地区にあり、就農や生活にかかわる様々なことに関してアドバイスしています。
 
地域一体となって、研修から就農までサポートします。

ホーム びらとり町のご紹介 センター概要 就農までの道のり 募集要領
実践農場 研修生住宅 研修生への支援対策 就農プラン 先輩たちのご紹介
各種様式ダウンロード メディア情報 お問い合わせフォーム

LINK  INFORMATION
北海道農業担い手育成センター
農業お試しツアーのご案内
ネオフロンティア 北海道の一次産業に就く 公式 土壌診断について
ビラッキー
レラの里 トマトの里のおいしいレシピ 平取の青いトマトジャム
平取町観光協会 料理教室レポート
   
 

平取町農業支援センター