※ 受給資格・要件等の詳細は北海道農業担い手育成センターへお問い合せ下さい
@ 青年就農給付金(準備型) 北海道農業担い手育成センターのリンクページへ
北海道が認める道立農業大学校等の教育機関や先進農家・先進農業法人等で研修を受け就農する者に、
最長2年間、年間150万円を給付する。
A 農家研修受入態勢強化事業 北海道農業担い手育成センターのリンクページへ
就農研修および体験実習を行う者に対し、傷害保険料等の掛金の一部を助成する。
B 大型特殊免許取得支援事業
就農研修を行うために必要とする大型特殊免許取得に掛かる費用の1/2以内 5万円を限度に助成する。
    
★ 申請用紙についてはこちらからダウンロードしてお使い下さい
 助成対象者
平取町新規参入希望農業研修生募集要領に従い受け入れた、農業研修生および農業研修を終了した認定新規就農者。
または、特に町長が認めた者。
@ 就農時の設備投資に対する助成
1) 事業内容
 農業施設、機械等の購入資金の1/2(上限500万円)を助成する。
2) 助成対象期間
 就農後、概ね5年以内。
3) 助成条件
・農業施設、農業機械は中古も含む。
・農業施設に関する副資材、工事費も含む。
・リース事業のリース料も含む。
・農地賃借料は含まない。
A 研修期間における住宅の確保
 農業研修生住宅(3LDK4棟8戸)を完備。
B 特別研修への助成(研修期間)
1) 事業内容
 農業大学校等で開催される機械化研修、経営研修の受講費用の全額を助成する。
2) 助成条件
受講費用に含まれるものー受講料 教材費 宿泊食事代。 
・旅費(交通費)は含まない。
 研修2年目は研修手当を支給する。